seven eyes dock 7つの視点

意志決定スピード

変化の激しい時代においては、正しいトップの意志決定がタイムリーに行われることが、組織の盛衰を決定する最重要ポイントと言えます。
また、この視点はトップ/幹部社員の社内における信頼感のあらわれともいうことができるでしょう。
具体的には、以下の4要素で診断されます。

  1. トップの力量
  2. トップ間での役割・権限の明確化
  3. トップの現場感覚
  4. トップ同士の信頼関係
脳・Brain
トップの力量 当社のトップは信頼に値する力量を持っている
トップ間での役割・権限の明確化 トップ間での役割分担や権限は明確で、素早く意志決定をしている

代表的な症状とカルテ

【症状】

「意志決定スピード」が極端に悪い評価 → 脳内出血

【カルテ】

・毎週定期的に早期幹部ミーティングをおこない、意思決定スピードを速めること
・幹部の頭数を厳選すること
・幹部合宿を定期的におこない、腹を割って話し合う場を設けること
など


7つの視点へ戻る
閉じる