seven eyes dock 7つの視点

人材の質と量

果たして当社には「人材(財)」と呼べるヒトがいるだろうか、リーダー層・一般社員層のそれぞれに関して洗い出しを行います。
また「人材(財)」の輩出に連続性を持たせるためには、教育・研修制度の有無、後継者の意図的な育成といった会社全体としての取り組みが必要です。
具体的には下記7要素で判断されます。

  1. リーダー社員の質
  2. リーダー社員の数
  3. 一般社員の質
  4. 一般社員の数
  5. 自分自身の業務遂行能力
  6. 教育機会の提供
  7. 後継者の育成
内臓・VISCERA
リーダー社員の質 会社全体 会社全体として、当社リーダー社員の資質・力量・頑張り度合には満足している
  私の部署 私の部署の、リーダー社員の資質・力量・頑張り度合には満足している
リーダー社員の数 会社全体 当社の組織上、リーダー社員の頭数は現状のままで十分である
  私の部署 私の部署のリーダー社員の頭数は現状のままで十分である

代表的な症状とカルテ

【症状】

『人材の質と量』が極端に悪い評価→内臓疾患

【カルテ】

・優秀なリーダー社員をスカウトすること
・重点部署の増員行うこと
・効果的なリーダー社員研修をおこなうこと
など


7つの視点へ戻る
閉じる